2010年03月03日

<裁判員裁判>鳥取強殺公判 裁判員が被告の妻に質問(毎日新聞)

 鳥取県米子市で起きた強盗殺人事件を巡る鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)の裁判員裁判は2日目の24日も証人尋問があり、裁判員2人が質問した。初めて被告人質問も行われたが裁判員の発言の機会はなかった。被告人質問は25日も行われる。

 この日の証人は、弁護側が、被害者の石谷英夫さん(当時82歳)の税理士事務所で経理を担当していた女性ら3人。検察側は影山博司被告(55)の妻。

 元経理担当の女性は、被告が石谷さんに怒鳴られる姿をたびたび目撃したなどと述べ、被告のために嘆願書を提出しようと元同僚らと話していると明かした。被告は女性の言葉を聞きハンカチで目元をぬぐった。

 傍聴席から見て右から3番目の男性裁判員は女性に「普段から(被告は)石谷さんの自宅に出入りできたのか」などと質問。被告の妻に対しては右端の女性裁判員が「被告が給料をもらえていなかったのは知っていたか」と尋ね、妻は「事件後に初めて知った」と答えた。

 被告人質問では、事件の動機を弁護人に聞かれた被告が「精神的に追いつめられた状態を逃れたい、その一心でやった」と述べ、強盗目的を改めて否定した。

【関連ニュース】
裁判員裁判:凶器の工具など証拠品確認 鳥取の強盗殺人
裁判員裁判:米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認
裁判員裁判:死刑反対で候補者辞退も 米子の強殺事件
裁判員裁判:初の死刑求刑の可能性 強盗殺人で鳥取地裁
’10裁判員:鳥取・米子の強盗殺人 証人に質問−−初公判

夕張市 カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
知事選敗北「政治とカネの影響」=鳩山首相(時事通信)
17年で322億円の赤字解消=再生計画で最終案−北海道夕張市(時事通信)
富坂警察署襲撃事件
血痕が点々1キロ…容疑者宅特定し退院後逮捕(読売新聞)
posted by フクシ タケシ at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

龍馬特集の観光ガイド、全国発売(読売新聞)

 坂本龍馬を特集した観光ガイドブック「るるぶ長崎 龍馬スペシャル」(JTBパブリッシング刊)が1日、全国で一斉に発売された。

 ガイド本として著名な「るるぶ」シリーズで、龍馬など歴史上の人物に特化したものを出版するのは初めて。

 昨年10月、長崎県が観光客誘致に役立てようと、同社に働きかけて実現した。予算約1100万円を充て、県も編集に携わった。

 テーマは、「龍馬が愛した長崎」。長崎歴史文化博物館に新設された龍馬伝館を見取り図などで詳報し、亀山社中記念館や寺町かいわいなど、ゆかりが深い場所の散策コースも掲載。グルメスポットや龍馬の巡ったルートなども歴史を交えながら紹介している。

 AB判、96ページ。780円。初版は3万7000部で、全国の書店や九州地区のコンビニエンスストアなどで販売する。同社の担当者は「龍馬に関する情報をぎっしり詰めた。長崎に行ったことがある人でも新たな発見があるはず」と話している。

アグネスさん ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使(毎日新聞)
鯖江市資料館が「まなべの館」にリニューアル(産経新聞)
<石巻3人殺傷>つかみかかられ刺した…少年、正当防衛主張(毎日新聞)
3歳女児が変死=全身にあざ、自宅マンションで−福岡(時事通信)
<食の安全事件>78%増、産地偽装表示の摘発34件(毎日新聞)
posted by フクシ タケシ at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。